格安 sim。 格安SIMの使い方と注意点を解説

格安SIMの管理人の徹底比較「格安SIMとスマホ比較」

格安 sim

5 y. 以前のキャリアは1か月のみ繰り越しOKでしたがYUモバイルは100GBまでプールOKのため安心して利用できます プールしたデーター容量はYAMAP等山岳移動のGPS使用に使用します 【イン 続きを読む ターネットの速度・つながりやすさ】 以前のキャリアは12時前後のデーター速度低下が半端じゃありませんでした。 Yahooのニュース見るのも分単位の待ち時間必要でした。 ブラウザ閲覧に限ればYUモバイルは使用時間による速度低下は感じられなく昼休みも快適に利用できます 【通話】 音声通話はそれほど利用しませんが全く問題ありません。 音声の途切れ、輻輳等の障害もなく会話できます。 【データ量】 動画やゲームはしない(動画は家でwi-fi ので3GBで十分 【インターネットの速度・つながりやすさ】 auの系列なので、auでアクセスしているのと同様に円滑でスピードも問題ありません。 【通話】 【手続き・設定の簡単さ】 REDMEが 続きを読む 動作確認機種でないこと、APNの事前登録がないので、手入力が必要なうえ、UQの説明書のAPNの明細の字がとても小さく(多分フォントサイズでは4くらい)、65歳の私にはとても酷でした。 一度では4G表示が出ず、一旦SIMを抜いて、掃除をしてからやっとつながりました。 (届いてから一度もSIM面を触らずにセットしたのに、掃除が必要なのは、もとのSIMに汚れがあったとしか思えない) 【サポート】 動作確認機種ではないのでサポート対応はないと思い、自助努力で解決しました。 一人暮らしで料金に不満のあるスマホユーザーはUQへ行くべし! ここに気が付き、MNPを決断しました。 今、auに加入している特に一人暮らしのみなさん。 ぜひ、UQをはじめau 回線使用MVNOを検討されたほうがいいです。 アップグレードプログラム脱退でも料金合計が安くな 続きを読む ることもあります。 どうしてもUQはセルフサービス的イメージがあるようですが。 3大キャリアのショップでの長時間の滞在時間よりはすごく気が楽です。 思ったほど落胆したり困るところはないようです。 ほぼ同じ料金でどれだけ神内容なんだろうと思いました。 在宅時はほとんどWi-Fiで固定回線を使っていますが。 僕の住む場所の周りには、嘘のようにFree Wi-Fiが少なすぎるのです。 あくまでスマホ回線のデータ利用は外出用ということにしていますが。 このような使用実態に対してデータ量にも料金にも納得です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 良い面も悪い面も、au と体感速度に違いはないようです。 特に遅いことを意識してしまうことはないです。 【通話】 通話定額500円分を選びました。 古のガラケーのような方式の通話定額のほうが自分の少ない通話頻度に合ってます。 5分定額や完全定額だと後に請求書を見た際、えらく高い実質電話料金!状態をやっちゃう月が年に何度かありましたから。 そこを第一に考えてUQを選んだので。 特にWEB申込の場合。 申込情報と本人確認書類画像送信完了時点でマイページをつくってほしい。 こちらでUQ内での手続進捗状況をぜひ見たい!すごく思います。 モバイルルーターのときは、端末が手元に届くまで契約の可否がわからず。 今回スマホ用SIMでは。 さすがに不安過ぎて申込翌日にお客様サポートに契約可否を電話で確認。 もうちょっと申込者の不安に寄り添ったサポートがぜひほしいです。 お客様サポートのオペレーターがau と違いゴリゴリの営業モードでない! 同じ会社なのに意外で善いです。 5 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 楽天ユーザー視点からみれば、MNP手続き無料、ポイントアップ率1上昇、楽天mini1円、年間利用料無料、解約手数料無料、事務手続きのみ3,000円、ポイントバック多数とコスト面は最高だと思います、「解約手数料無料」ですので気軽に1年間お試しできるのではないでしょうか【データ量】 楽天スーパー放題を利用していましたが、スーパー放題は繰越含みでM 続きを読む AX4GB(一番安いプランで)に対しこちらは5GBあるので文句なしです、私の所はパートナー回線ですが、東京近辺の方は使い放題と数あるキャリアのなかで群を抜いてるんではないでしょうか 【インターネットの速度・つながりやすさ】 使用し始めて半月程度ですが、楽天スーパー放題の時だとピーク時に高速回線時利用でも遅いときがありましたが、UN-limitedではそのような遅くなるケースがないので現状快適です 【通話】 片田舎ですが普通に会話(通信)できます、遅れ等もありません、楽天linkアプリを使用すれば無料なので文句のつけようがありません 【手続き・設定の簡単さ】 自分はパソコンから契約しましたが、慣れてない方はかなり不安かと思います、逆にオンライン申請が慣れている方は、煩わしくなく、契約画面もシンプルでやりやすいかと思います、初めてのeSIMでしたが、開通手続きはとっても楽ですね 【サポート】 分からないところをチャットで聞きましたが、担当員がつくまで時間がかかるし、担当員も返答が遅く、少し不親切かなと思いました、AIチャットは利用してません 1 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 最低。。 いつになったら普通の電話会社になるのか。 今は不通です。 【データ量】 Web中心 でしかない。 メイン機種にしたが公開している。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 少しづつ改善はしているがまだまだ。 店の奥や地下NG 【通話】 無料サポータープラン時はエリアの問題は別として通常に利用できていたが、5月30日にアンリミットに切換えようとし 続きを読む たら切り替えが出来ず。 6/3朝に料金プラン変更をWifiで行ったら無事に切り替え出来て、データ通信出来てよかった。 と思っていたらなんと電話が不通。 SMSも不通クレーム申告出来たがどうにもならず。。 その後二子玉の本社下にあるショップにも行ったが、どうにもならずショップからサポートに電話する羽目に。。 代替えも出されず、不通のまま。 一体どうなっているのか? やっとSIMの再発行を23日にするといってきて25日に交換したが症状変わらず。。。 SMS、通話不能。。 一体何? 対応悪く継続中 【手続き・設定の簡単さ】 無料サポーターから 【サポート】 超最悪 3 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 無料と返金キャンペーンがあるからこそ使っているが無料期間終了後、サポートや電波のエリアが変わらないようであればサヨナラですね。 【データ量】 大阪にある会社では楽天電波をつかむので良いのですが、京都市内はほぼ楽天電波は掴みません。 HPのエリア図は何のための物でしょう?地下鉄もダメですしアンリミットは誇大広告にならないのでしょうか?本当に楽天電波 続きを読む を掴むエリア図切望します。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度や繋がりともUQやワイモバイルと比べても違いはない気がします。 【通話】 普通に繋がるが若干遅れる気がする。 【手続き・設定の簡単さ】 ネットで簡単に出来ましたが、スマホセット契約がイマイチ良く分からなくて未だに契約上どうなっているか不安。 【サポート】 同じ日に回線契約後にスマホを契約したがキャンペーン適用されるのか気になりサポートに連絡したが、電話は繋がらずチャットも繋がらず最悪。 チャットはいくら待っても返信がないまま時間切れ返信なし。 せめてチャットに書き込んだ内容くらい後日でも回答するべき。 無料じゃなければこんなサポートのところ使いたくないと感じさせる。 格安SIMカードとは? 格安SIMカードの概要 SIMカードというICチップをスマホ等に挿して、低価格でネットや通話を利用できるサービスのことを格安SIMと呼んでいます。 「MVNO」と呼ばれるSIMのサービスを提供している事業者は、docomo・auなどの大手携帯キャリアから回線を借りているため、低価格でも通信エリアはキャリアと同じです。 SIMカードにはどんな種類がある? SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。 スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。 ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。 ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。 格安SIMのメリット・デメリットは? 格安SIMのメリットとしては月額料金が安くなる・最低利用期間が短い・今の電話番号を引き継げるなどがあげられます。 一方、デメリットとしてキャリアメールが使えなくなる・携帯キャリアでの製品保証がなくなる・オンラインでの申し込みが主になるなどがあげられます。 メリット 月額料金が安くなる 携帯大手キャリアと比較して毎月の携帯代を大幅に節約できるプランが多数あります。 最低利用期間が短い 格安SIMの多くは、携帯キャリアのような「2年縛り自動更新」ではありません。 音声通話SIMは、ほとんどのプランが最低利用期間12か月程度で、12か月後はいつ解約しても違約金がかかりません。 今の電話番号を引き継げる MNPに対応しており、携帯キャリアで使用していた電話番号がそのまま使えます。 回線の品質はキャリアと同じ インターネット・通話の回線は、MVNOがキャリアから借りて提供しているため同じです。 もちろん、インターネット・メール・アプリ・SMS・動画などの機能も利用できます。 デメリット キャリアメールは使えない 携帯キャリアを解約すると、キャリアメール(〜 docomo. jp、〜 ezweb. jp、〜 softbank. jp)は使えません。 格安SIMユーザーの多くはフリーメール(〜 gmail. com、〜 yahoo. jpなど)を利用しています。 製品保証がなくなる 現在の端末をそのまま利用する場合、携帯電話会社が提供している端末保証がなくなり、メーカー保証のみになります。 店舗が少ない 携帯キャリアと比較すると、店舗の数が少ない事業者が多いため、サポートは電話やメール中心です。 SIMカードの挿入などの初期設定を自分で行う必要があります。 その他注意点 速度にばらつきがある? MVNOは、docomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。 comの格安SIMカード利用レポートでは、速度が遅い、時間帯によって速度にばらつきがあるなどのレポートがあるものの、月額料金が安い兼ね合いで満足している方が多いようです。 通話が多い方は通話アプリやかけ放題・通話定額オプションを利用し、通話料を抑えましょう。 格安SIMカードの人気料金プラン 格安SIMのおすすめの選び方は? 格安SIMカードの月額料金は、データ量によって決まります。 データ量は1GB未満からデータ量無制限までの多彩な選択肢がありますが、格安SIMカード利用者の66. 自分が毎月利用しているデータ量を元に、適切なプランを選びましょう。 また、通信速度は、大きく分けて高速(75Mbps以上)と低速(0. 2Mbps前後)の2種類のタイプがあります。 携帯キャリアと同じくらいの速度を求める場合は、通信速度75Mbps以上の高速プランを選びましょう。

次の

格安SIMの使い方と注意点を解説

格安 sim

3 人気 iPadなどにも最適な使った分だけ支払うプランが人気! 格安スマホセットでの割引が魅力、Youtube見放題オプション有! 全プラン最安値級の料金! SNS使い放題オプションもGOOD! お試しSIMがあり半年間無料で使えるので試したい方は是非! 人気No. 2 人気No. 1 スマホセットが安く、技術的にも優れた会社。 安心感あり。 LINEで年齢認証ができます!基本プランにSNS使い放題も! サポートや対応機種の多さで人気のSIM! 誰にでもおすすめ! 時々キャンペーンなどでスマホが安く買えます。 セットで安くスマホが買える!ネット回線のプロバイダとして有名 家族と子どもに優しいスマホ。 制限機能や位置確認など出来ます! データ無制限でお馴染み!大容量25GBプランも人気! 全国のイオンで契約できるイオンモバイル。 プランも幅広い。 人気 使った分だけ支払う形態。 複数枚SIMもOKなので端末が多い人に。 完全かけ放題のプランもあり、独自の料金形態。 取り扱い端末も多く、使いやすさや回線速度も安定してます。 低速の無制限プランが人気です。 docomo系格安SIM 比較 ドコモ系格安SIMは種類が多いので自分の目的に合ったSIMを選びやすいです。 反面、数が多いので迷うということもあるのですが、価格の安いものから比較し、使用用途に合うものを選びましょう。 わからなければ、このランキングから選択すれば総合的にいいものが選べます。 参考にして下さいね! au系格安SIM au系の格安SIMはauから発売された端末を利用する場合にオススメ! それぞれの特徴を知って満足できる格安SIMを使って下さい! au系格安SIM ランキング 1位 mineo 皆で余ったパケットを分け合える独自のサービスや、マイネ王というコミュニティ内で分からないことはすぐに聞けるので 初めての方でも安心して利用できます! auから発売のiPhoneに関して、SIMロック解除なしで使える端末が他の格安SIMより多いので、端末を持っていて検討中の方は動作確認端末のページからチェックしてみましょう。 さらに、通話SIMでも最低利用期間がないのは大きな特徴! 人気No. 1の格安SIMです! 月額料金(通話SIM) 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円 4,590円 6,510円 au系格安SIM 6社の特徴 人気No. 1 人気No. 2 人気No. 3 iPhoneとの相性抜群!多くのau iPhoneをSIMロック解除なしで使える! 回線速度が速く、セットで購入出来て簡単スタートできます!快適にスマホを使いたい方に! Youtube等の見放題オプションが魅力!端末キャンペーンもよくしている。 スマホセットが安い 他の会社に回線を貸し出したり、新たな技術を取り入れたりと進んだ会社。 セットも安い! どのキャリアのSIMも提供している。 九州の方はインターネットとセットでお得に。 イオンが出している格安SIM。 プランも豊富で選びやすい。 au系格安SIM 比較 au系格安SIMを選ぶ場合は、数が多くないので、自分の使う目的を基準にそれぞれの特徴を読んでから選ぶといいでしょう。 ランキングに入っていないものでもしっかりとした会社が販売しているので安心して使えます。 SoftBank系格安SIM ソフトバンク系の格安SIMはソフトバンクのiPhoneやiPadを持っている人におすすめ!SIMロック解除なしで利用できます。 Android端末は2017年8月以降に発売されたものなら LINE MOBILEと nuro mobileでSIMロックなしで利用できると公式の発表で確認しています! SoftBank系格安SIM ランキング SoftBank系格安SIM 7社の特徴 人気No. 3 ソフトバンクのiPhone・iPadがSIMロック解除なしで使える!価格も安く人気です! 基本料が安い人気定額プラン!九州電力グループなので安心感有!無制限かけ放題あり! SONYの格安SIM、プランが少なく選びにくいが条件が合えばgood! 人気 人気No. 1 料金が比較的高くデータSIMのみなので選びにくいか。 キャリアなみの通信速度とかけ放題も選べる。。 そこそこ安く高品質がいい人にオススメ! SNSが使い放題プランが特徴でよく使う人はお得!LINEのID検索も利用できますよ! 人気No. 2 2018年9月4日よりサービス開始!先行予約で割引ありです。 料金が上位のSIM少し高いので、その魅力はありませんが、その他の独自サービスに惹かれる方は契約してもいいでしょう。 SoftBank系格安SIM 比較 ソフトバンク系格安SIMはランキングの 4社の料金が安いのでそのなかから自分の使い方・目的に合ったものを選ぶのがいいでしょう。 使った分だけ払うプランがいいならb-mobileがオススメ、定額プランならLINE MOBILEが料金的に安いです。 格安SIMによっては対応していない端末もあるので、公式サイトで動作確認端末ページを確認してから申し込むようにしましょう。 用途で選ぶ格安SIM LINEでID検索する LINEモバイルは他の格安SIMでは不可能なID検索が利用できます!(18歳以上) カウントフリーというサービスでは 対象サービスのデータ通信量をカウントしない=使い放題で利用可能! 対象サービスは LINE・twitter・facebook・instagram・LINE MUSIC。 たとえ データ通信量を使い切ってもこれらはずっと高速なので友人や家族とのコミュニケーションは困ることはありませんよ。

次の

格安SIMとは?初心者でも分かるように格安SIMの仕組みや全体像を解説!

格安 sim

5 y. 以前のキャリアは1か月のみ繰り越しOKでしたがYUモバイルは100GBまでプールOKのため安心して利用できます プールしたデーター容量はYAMAP等山岳移動のGPS使用に使用します 【イン 続きを読む ターネットの速度・つながりやすさ】 以前のキャリアは12時前後のデーター速度低下が半端じゃありませんでした。 Yahooのニュース見るのも分単位の待ち時間必要でした。 ブラウザ閲覧に限ればYUモバイルは使用時間による速度低下は感じられなく昼休みも快適に利用できます 【通話】 音声通話はそれほど利用しませんが全く問題ありません。 音声の途切れ、輻輳等の障害もなく会話できます。 【データ量】 動画やゲームはしない(動画は家でwi-fi ので3GBで十分 【インターネットの速度・つながりやすさ】 auの系列なので、auでアクセスしているのと同様に円滑でスピードも問題ありません。 【通話】 【手続き・設定の簡単さ】 REDMEが 続きを読む 動作確認機種でないこと、APNの事前登録がないので、手入力が必要なうえ、UQの説明書のAPNの明細の字がとても小さく(多分フォントサイズでは4くらい)、65歳の私にはとても酷でした。 一度では4G表示が出ず、一旦SIMを抜いて、掃除をしてからやっとつながりました。 (届いてから一度もSIM面を触らずにセットしたのに、掃除が必要なのは、もとのSIMに汚れがあったとしか思えない) 【サポート】 動作確認機種ではないのでサポート対応はないと思い、自助努力で解決しました。 一人暮らしで料金に不満のあるスマホユーザーはUQへ行くべし! ここに気が付き、MNPを決断しました。 今、auに加入している特に一人暮らしのみなさん。 ぜひ、UQをはじめau 回線使用MVNOを検討されたほうがいいです。 アップグレードプログラム脱退でも料金合計が安くな 続きを読む ることもあります。 どうしてもUQはセルフサービス的イメージがあるようですが。 3大キャリアのショップでの長時間の滞在時間よりはすごく気が楽です。 思ったほど落胆したり困るところはないようです。 ほぼ同じ料金でどれだけ神内容なんだろうと思いました。 在宅時はほとんどWi-Fiで固定回線を使っていますが。 僕の住む場所の周りには、嘘のようにFree Wi-Fiが少なすぎるのです。 あくまでスマホ回線のデータ利用は外出用ということにしていますが。 このような使用実態に対してデータ量にも料金にも納得です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 良い面も悪い面も、au と体感速度に違いはないようです。 特に遅いことを意識してしまうことはないです。 【通話】 通話定額500円分を選びました。 古のガラケーのような方式の通話定額のほうが自分の少ない通話頻度に合ってます。 5分定額や完全定額だと後に請求書を見た際、えらく高い実質電話料金!状態をやっちゃう月が年に何度かありましたから。 そこを第一に考えてUQを選んだので。 特にWEB申込の場合。 申込情報と本人確認書類画像送信完了時点でマイページをつくってほしい。 こちらでUQ内での手続進捗状況をぜひ見たい!すごく思います。 モバイルルーターのときは、端末が手元に届くまで契約の可否がわからず。 今回スマホ用SIMでは。 さすがに不安過ぎて申込翌日にお客様サポートに契約可否を電話で確認。 もうちょっと申込者の不安に寄り添ったサポートがぜひほしいです。 お客様サポートのオペレーターがau と違いゴリゴリの営業モードでない! 同じ会社なのに意外で善いです。 5 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 楽天ユーザー視点からみれば、MNP手続き無料、ポイントアップ率1上昇、楽天mini1円、年間利用料無料、解約手数料無料、事務手続きのみ3,000円、ポイントバック多数とコスト面は最高だと思います、「解約手数料無料」ですので気軽に1年間お試しできるのではないでしょうか【データ量】 楽天スーパー放題を利用していましたが、スーパー放題は繰越含みでM 続きを読む AX4GB(一番安いプランで)に対しこちらは5GBあるので文句なしです、私の所はパートナー回線ですが、東京近辺の方は使い放題と数あるキャリアのなかで群を抜いてるんではないでしょうか 【インターネットの速度・つながりやすさ】 使用し始めて半月程度ですが、楽天スーパー放題の時だとピーク時に高速回線時利用でも遅いときがありましたが、UN-limitedではそのような遅くなるケースがないので現状快適です 【通話】 片田舎ですが普通に会話(通信)できます、遅れ等もありません、楽天linkアプリを使用すれば無料なので文句のつけようがありません 【手続き・設定の簡単さ】 自分はパソコンから契約しましたが、慣れてない方はかなり不安かと思います、逆にオンライン申請が慣れている方は、煩わしくなく、契約画面もシンプルでやりやすいかと思います、初めてのeSIMでしたが、開通手続きはとっても楽ですね 【サポート】 分からないところをチャットで聞きましたが、担当員がつくまで時間がかかるし、担当員も返答が遅く、少し不親切かなと思いました、AIチャットは利用してません 1 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 最低。。 いつになったら普通の電話会社になるのか。 今は不通です。 【データ量】 Web中心 でしかない。 メイン機種にしたが公開している。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 少しづつ改善はしているがまだまだ。 店の奥や地下NG 【通話】 無料サポータープラン時はエリアの問題は別として通常に利用できていたが、5月30日にアンリミットに切換えようとし 続きを読む たら切り替えが出来ず。 6/3朝に料金プラン変更をWifiで行ったら無事に切り替え出来て、データ通信出来てよかった。 と思っていたらなんと電話が不通。 SMSも不通クレーム申告出来たがどうにもならず。。 その後二子玉の本社下にあるショップにも行ったが、どうにもならずショップからサポートに電話する羽目に。。 代替えも出されず、不通のまま。 一体どうなっているのか? やっとSIMの再発行を23日にするといってきて25日に交換したが症状変わらず。。。 SMS、通話不能。。 一体何? 対応悪く継続中 【手続き・設定の簡単さ】 無料サポーターから 【サポート】 超最悪 3 楽天モバイル|Rakuten UN-LIMIT 【総評】 無料と返金キャンペーンがあるからこそ使っているが無料期間終了後、サポートや電波のエリアが変わらないようであればサヨナラですね。 【データ量】 大阪にある会社では楽天電波をつかむので良いのですが、京都市内はほぼ楽天電波は掴みません。 HPのエリア図は何のための物でしょう?地下鉄もダメですしアンリミットは誇大広告にならないのでしょうか?本当に楽天電波 続きを読む を掴むエリア図切望します。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 速度や繋がりともUQやワイモバイルと比べても違いはない気がします。 【通話】 普通に繋がるが若干遅れる気がする。 【手続き・設定の簡単さ】 ネットで簡単に出来ましたが、スマホセット契約がイマイチ良く分からなくて未だに契約上どうなっているか不安。 【サポート】 同じ日に回線契約後にスマホを契約したがキャンペーン適用されるのか気になりサポートに連絡したが、電話は繋がらずチャットも繋がらず最悪。 チャットはいくら待っても返信がないまま時間切れ返信なし。 せめてチャットに書き込んだ内容くらい後日でも回答するべき。 無料じゃなければこんなサポートのところ使いたくないと感じさせる。 格安SIMカードとは? 格安SIMカードの概要 SIMカードというICチップをスマホ等に挿して、低価格でネットや通話を利用できるサービスのことを格安SIMと呼んでいます。 「MVNO」と呼ばれるSIMのサービスを提供している事業者は、docomo・auなどの大手携帯キャリアから回線を借りているため、低価格でも通信エリアはキャリアと同じです。 SIMカードにはどんな種類がある? SIMカードには、「音声通話機能付きSIMカード」と「データ通信専用SIMカード」の2種類があります。 スマートフォンで通話もネットも使いたい方は「音声通話機能付きSIMカード」を選びましょう。 ほとんどのプランがMNP(番号ポータビリティ)に対応しているため、現在利用している電話番号をそのまま引き継げます。 ネットのみ利用したい方は「データ通信専用SIMカード」を選びましょう。 格安SIMのメリット・デメリットは? 格安SIMのメリットとしては月額料金が安くなる・最低利用期間が短い・今の電話番号を引き継げるなどがあげられます。 一方、デメリットとしてキャリアメールが使えなくなる・携帯キャリアでの製品保証がなくなる・オンラインでの申し込みが主になるなどがあげられます。 メリット 月額料金が安くなる 携帯大手キャリアと比較して毎月の携帯代を大幅に節約できるプランが多数あります。 最低利用期間が短い 格安SIMの多くは、携帯キャリアのような「2年縛り自動更新」ではありません。 音声通話SIMは、ほとんどのプランが最低利用期間12か月程度で、12か月後はいつ解約しても違約金がかかりません。 今の電話番号を引き継げる MNPに対応しており、携帯キャリアで使用していた電話番号がそのまま使えます。 回線の品質はキャリアと同じ インターネット・通話の回線は、MVNOがキャリアから借りて提供しているため同じです。 もちろん、インターネット・メール・アプリ・SMS・動画などの機能も利用できます。 デメリット キャリアメールは使えない 携帯キャリアを解約すると、キャリアメール(〜 docomo. jp、〜 ezweb. jp、〜 softbank. jp)は使えません。 格安SIMユーザーの多くはフリーメール(〜 gmail. com、〜 yahoo. jpなど)を利用しています。 製品保証がなくなる 現在の端末をそのまま利用する場合、携帯電話会社が提供している端末保証がなくなり、メーカー保証のみになります。 店舗が少ない 携帯キャリアと比較すると、店舗の数が少ない事業者が多いため、サポートは電話やメール中心です。 SIMカードの挿入などの初期設定を自分で行う必要があります。 その他注意点 速度にばらつきがある? MVNOは、docomoやauなどの携帯キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。 comの格安SIMカード利用レポートでは、速度が遅い、時間帯によって速度にばらつきがあるなどのレポートがあるものの、月額料金が安い兼ね合いで満足している方が多いようです。 通話が多い方は通話アプリやかけ放題・通話定額オプションを利用し、通話料を抑えましょう。 格安SIMカードの人気料金プラン 格安SIMのおすすめの選び方は? 格安SIMカードの月額料金は、データ量によって決まります。 データ量は1GB未満からデータ量無制限までの多彩な選択肢がありますが、格安SIMカード利用者の66. 自分が毎月利用しているデータ量を元に、適切なプランを選びましょう。 また、通信速度は、大きく分けて高速(75Mbps以上)と低速(0. 2Mbps前後)の2種類のタイプがあります。 携帯キャリアと同じくらいの速度を求める場合は、通信速度75Mbps以上の高速プランを選びましょう。

次の